タイの陶器入門:ブルー&ホワイト
 
 
 
日時: 3月17日(土)
出発: スクムヴィット・ソイ16から朝8時45分
帰着: エムポリアム前に午後3時半予定
費用: 2400B(二階建てバス 博物館 工房見学 昼食 資料)
 
 
 イスラム文化圏に生まれた青花は 中華世界で美しく咲き 西欧に渡り ブルー&ホワイトと呼ばれて マイセンのオニオン、ロイヤル・コペンハーゲンのレースなどの傑作を生みました。
博物館で絵柄の歴史と意味を知り 車中でレヌカー所蔵の品々を手にとって観てから、オム・ノーイの窯を訪ねます。
 美味しい昼食にも ご期待ください。
 
 




Copyright(C) 2018.03.01 Renuka.M