タイの美の系譜(3)ロブリー美術
 
 
 
日時: 9月22日(土)
出発: ホワランポン駅より朝8時30分
帰着: エムポリアム前に17:00予定
費用: 2500B(鉄道 バス 昼食 拝観料 午後のお茶 資料 国立博物館の外人入館料含)
10歳未満 1600B 8歳未満 1300B 3歳未満 800B
 
 
 
北行きの列車に乘って、ロブリーへ行きましょう。濡れたラテライトに森の緑が美しい今、歴史を尋ねて古都を歩きます。クメールの植民都市、ラーメスワンの都 ナライ王離宮、バンコクのラーマ四世の宮殿、大東亜戦争中はピブン元帥の軍都と多彩なロブリーの歴史をたずね、時代は移り 変わっても 常に独自性を示すロブリーという地域美術を知りましょう。昼食も美味です。
 
 
 
 




Copyright(C) 2018.08.29 Renuka.M