プルメリアの花薫る古都ペッブリ−の旅
 
日時: 2月24日(日)、3月2日(土)
出発: スクムヴィット・ソイ16より朝7時30分
帰着: エムポリアム前に17:00予定
費用: 2500B(二階建てバス 昼食 拝観料 午後のお茶 資料)
  12歳未満 1800B 10歳未満 1600B
   6歳未満 1300B  3歳未満 1100B
   
 
 
 
 
 
 
 タイの冬に落葉したプルメリアが白い花を一斉に開く姿は 日本の早春の梅に似ています。

朝 まだ涼しいうちにラ−マ4世の山の離宮をたずね 数奇な人生を歩まれたラーマ4世の個性にじむ離宮を見学 展望台上から花に囲まれた古都を一望しましょう。ペッブリー河畔での美味しい昼食の後は 古都に残るクメ−ル帝国時代からアユタヤ時代の古刹古建築を訪ね 寺院壁画を鑑賞します。帰路に寄る大鍾乳洞に午後の光が差し溢れる光景もこの季節ならではのものです。
 
 
 
  




Copyright(C) 2019.02.14 Renuka.M