水瓶の里ラーブリー で窯元をたずね 古代の石仏を拝し
                   洞窟から飛び立つ熱帯こうもりの群れを観る旅
 
 
日時: 2月9日(土)
出発: スクムヴィット・ソイ16より 朝9時
帰着: エムポリアム前に午後9時予定
料金: 2450B(長尾舟 窯元見学 洞窟見学 バス 昼食 夕食 資料)
12歳未満 1800B
 8歳未満 1500B
 4歳未満 1000B
 
 
 
 
 
 
 
 
 タイの古都の中でもラーブリーは良い土に恵まれ タイ全土になりひびく水瓶の里です。爽やかな風に吹かれて メクロン川を舟で上り まず 皇室御用達の芸術工場へ。ブルー&ホワイトで有名なタイ・ホン・タオです。現地値で買い物できるのも楽しみです!美味しい昼食の後は、庶民のみずかめ工場へ。手で叩き成形する瓶に 指で描く竜の絵を観ましょう。工房のすぐ近くの古代洞窟で 浮き彫り仏とパラヴァ文字の造営記を鑑賞した後は熱帯こうもりが洞窟から噴出する光景を観に行きましょう。風に揺れる細いリボンのように 列になって海に向かって飛んで行くコウモリの群れは日本では見られない風景です。園芸好きの方には 珠玉のように貴重な「こうもりのふん」も安くお買いになれます。
 
 
 
 
 
 




Copyright(C) 2019.01.13 Renuka.M