2020年
「レヌカーの旅」:催行予定
1月
☆ 伝統工芸の村と田舎町のアンティーク 4日〔土〕
☆ 歴史をたずねて:アムパワー 5日〔日〕
☆ クムパワピーの紅蓮とバーンチェン遺跡 11日〔土〕 ― 12日〔日〕
☆ チャイナタウン探訪 18日〔土〕
2月
☆ 歴史をたずねて:アムパワー 1日〔土〕
☆ マハラジャの都ジャイプールの更紗と工芸品 7日〔金〕 ― 11日〔火〕朝
☆ アンコールの高天原:遥かなるクレン山とクベル・スペアー 15日〔土〕 ― 16日〔日〕〔土〕
☆ 夜空にタイの冬の星座をながめ ナイトサファリを楽しみ
      朝は小鳥の声に目覚めて ハイキングする
                        カオヤイ国立公園の旅 22日〔土〕 ― 23日〔日〕
3月
☆ バンコク王朝年代記:甥の活躍 8日〔日〕
☆ 南ラオスの自然と遺跡:世界遺産ワット・プー、
         コーンの大瀑布、仏印鉄道の廃線跡 21日〔土〕 ― 22日〔日〕
☆ プルメリアの花咲く沖の小島で磯遊びして
         幌付き三輪車で海風に吹かれる旅 29日〔日〕
4月
☆ バンコク王朝年代記:2人の兄弟 5日〔日〕
☆ ソンクラーン正月の旅
    仏教美術トヒンドゥー・美術:インドでの源流と東南アジアへの流伝:
    ピタルコラ、アジャYンター、エローラ石窟寺院 10日〔金〕夜―15日〔水〕早朝
    東北タイ辺境にクメール帝国の 王道をたどる旅 12日〔日〕―15日〔水〕
☆ ケーン・クラチャン国立公園で 朝霧に浮かぶ朝日を迎え
   鳥の巣つくり、てふてふの乱舞、手長猿の一家をを観る旅 25日〔土〕 ― 26日〔日〕
5月
☆ サムボール・プレイ・クックで「空飛ぶ楼閣」を観る旅 3日〔土〕 ― 4日〔日〕
☆ ダーンサーイの仏塔祭り 4日〔月〕 ― 6日〔水〕
☆ バンコク王朝年代記:アユタヤーの栄華を再び:新王都建設  
☆ サームローイヨード国立公園に遊ぶ旅  
6月
☆ バンコク王朝年代記:ラオの美姫ヴェ−ン  
☆ クメールのふるさと:カンチープラム  
☆ コーラート高原の旅:  
☆ 奇祭ピーターコン 27日〔土〕 ― 28日〔日〕
7月
☆ パノム・ルン遺跡とウボンの蝋燭寄進祭り 4日〔土〕アサハラ・ブチャー ― 5日〔日〕
☆ コラート高原の旅・ 花ミョウガの旅  初旬  
☆ プレア・ヴィへール寺院群に 歴代のアンコール王たちの軌跡をたどる旅:
    おなじみの「大臣の弟」氏がプレア・ヴィヘール省知事になりましたので、
    その保護のもとに安心して、クメール側から登ります。 7月中旬
☆ レヌカーと行くアンコール(1)  
☆ バンコク王朝年代記:王都にもたらされた大仏群  
8月
☆ バンコク王朝年代記:フエのグェン王朝とラーマ1世  
☆ レヌカーと行くアンコール〔2〕  
☆ 古代都市シーテープとタモーラット山  
☆ アトラスと遊び フンコロガシを探してハイキングする
                    カオヤイ国立公園の旅 8月下旬
9月
☆ アトラスと遊び フンコロガシを探してハイキングする
                    カオヤイ国立公園の旅 9月中旬
☆ スリヤヴァルマン1世とプノム・チゾール山  
10月
☆ 山苔に野生蘭咲くペチャブーン山塊の旅  
☆ チュンポンで「たかの渡り」を観る旅  
☆ チュラロンコーン大王記念日にSLで行く古都アユタヤー  
☆ プノムペン国立博物館で大ヴィシュヌ像を鑑賞し その出土地をタケオの先の
          古代遺跡アンコール・ボレイに訪ね
                  7世紀のインド建築を鑑賞する旅  
11月
☆ マハタート寺を舞台にくりひろげられる1大ページェント:スコータイ物語を
          観覧して タイの歴史を知り、灯篭を流し、
                  コムローイを揚げ 歴史散歩する スコータイの旅
☆ 夜汽車に乗って スリンで象祭りを楽しみ
     翌日はピマーイ遺跡で タイの歴史と美術に親しむ旅  
12月
☆ タイの隠れ里ナーンとプレー  
☆ 16世紀のインドの港市:コチンとゴア  
2021年
1月
☆ クムパワピーに赤蓮と鳥たちの楽園を訪ねる旅  
2月
☆ チェンマイの花祭りを観て ドーイアーンカーンに泊る旅  
   
作成:2020年01月30日
   
レヌカー・M




Copyright(C) 2013.04.28 Renuka.M