2022

7月のご挨拶

 6月はご難続きでした。Cpが詰まり 動かなくなり メールが消え始め やがて受信ができなくなり 続いて 送信も不可能になりました。その間2週間余り。そしてcpがまったく 使えなくなったのは その後の2週間です。

 長年のworkmateのホームページ男Joeが 資金もない 体力も尽きはじめたレヌカーを見捨てずに どこからか 中古のCPを都合してきて 設置してくれたのには 感激でした!これで 古い2台のCPに残ったdataはそのままに、 新に設置した中古CPで 断絶していた外世界との交信が ゆっくりですが 始まったのです。まだ 本調子ではありません。Cp操作マニュアルもないので 1日に1度 夜になると 本業から自宅に戻ったJoeがremoteで私のわからないところを教えてくれますが、作業は 遅々です。古いメールは消えたので 皆様のアドレスもありません。この挨拶をご覧になって 交信なさりたい方は おそれいりますが 下記まで メールくだされば 幸甚です。 renukam1940@gmail.com


 

 

 



そんな難儀な中で 7月1日からのピーターコーンの祭りに参加できたのは 幸せでした。 3年ぶりです。 アキレス腱を切って 歩けなくなり コーヴィット禍にも阻まれたレヌカーが ダーンサーイに戻れたのは、「行きたいわ! 連れて行って!」と頼って下さった3人のお客様のおかげです。小田玲子さま、よしだじゅんこさま、深谷真紀子さま。添付の写真は深谷さま提供です。ダーンサーイの人々に快く迎えられ、まだ、やれる!と力づけられたレヌカ−でした。7月は嬉しい月です。昨日の花みょうがの旅でも 快晴に山裾の白霧。ピンクの花みょうがが見事でした。


 



                                  レヌカー・M